« 1000年後1 | トップページ | 今後の日本はどうなるか?ひどい状況に 金融緩和はやめろ »

2015年5月31日 (日)

新通貨体制に移行

アメリカ政府の借金がかなり増えているのは事実だろう。

日本の借金とは異なり海外(米国以外)からの借り入れが多い。

アメリカ国債の上限が1100兆円であるなら近いうち債務上限を超えて米政府は破綻するかもというより破綻を回避するのは無理だろう。

次にくるのはドルの基軸姓がなくなり通貨が国際的に新通貨体制に移行することだ。ドル決済やドル建ての資産は世界中が拒否すればドルに変わる通貨体制が必要だ。ユーロ 元 円 その他の通過で投資したり決済できる新通貨体制だ。一時期いわれた通過を加重平均する制度SDRなどが検討されるかもしれない。

« 1000年後1 | トップページ | 今後の日本はどうなるか?ひどい状況に 金融緩和はやめろ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2138254/60202170

この記事へのトラックバック一覧です: 新通貨体制に移行:

« 1000年後1 | トップページ | 今後の日本はどうなるか?ひどい状況に 金融緩和はやめろ »